2021/9/27 13:00

「辞めさせるしか」『相棒』反町隆史が降板、終了か

相棒Amazon

10月13日からテレビ朝日の人気ドラマシリーズ『相棒season20』が、スタートする。
同ドラマは2001年11月に「土曜ワイド劇場」で単発ドラマとして放送。02年10月から連続ドラマとしてシリーズ化。年1作なので、20年放送されたことになるが、ドラマライターは
「大台だし、これで終了ではないかという声もあります。そうでなければ四代目の相棒、冠城亘(反町隆史)の降板です。もう7年目ですから、今回でお役御免でしょう」(ドラマライター)
と話す。
相棒交代説にしても、今に出てきた話ではないといい、
「主演の水谷豊(杉下右京役)は、常々『視聴率15%割ったらもうやらない』と言っていたのに、すでに15%割れを何度も記録。しかも反町が相棒になってから視聴率が降下していますからね。ドラマを終わらせないのなら、反町を辞めさせるしかありません」(同・ライター)
とのこと。
視聴率は、反町が相棒になって以来、ほとんどが15%前後。十分にスゴい数字だが、三代目の成宮のときは17%前後だったという。
「反町は水谷のお気に入りで、次のseason21もやるといいます。一方、現職の警察官で即〝相棒〟に戻ることが可能な立場にいる神戸役の及川の復活を願う声が、ファンの中には非常に多い。シリーズの最高視聴率も取っていますからね」(テレビ雑誌編集者)
season20では、冠城がいきなり逮捕されるという衝撃の展開が明かされているので、波乱の状況のタネがまかれるのかもしれないと「週刊実話WEB」が報じている。

『相棒』今シリーズで終了!? 反町隆史“降板説”に現場紛糾『相棒』今シリーズで終了!? 反町隆史“降板説”に現場紛糾

編集者:いまトピ編集部