2021/9/27 07:42

松本潤、性癖がヤバい…あの女優が暴露”酷い扱い”に衝撃、まるで奴隷

松本潤Amazon

嵐・松本潤が、2022年1月期のドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)で主演することが決まった。
松本といえば、2016年12月、『週刊文春』(文藝春秋)がセクシー女優・葵つかさ(当時26歳)との“二股密会”を報じた。
松本は2014年4月、女優・井上真央との熱愛を『FRIDAY』(講談社)に報じられているが、2005年放送のドラマ『花より男子』(同)での共演を機に交際は10年近くに及んでいるとされていた。にもかかわらず、葵の報道があり世間を驚かせた。同誌は「嵐・松本潤裏切りの4年恋人」と題し、松本(当時33歳)が自宅に葵を呼び寄せ頻繁に密会を重ね、井上と股にかけていたと伝えた。2人の出会いについては、2012年に死去した中村勘三郎さんの通夜の席で松本が葵をナンパしたとし、不謹慎だと非難している。
さらに、松本は葵を「性奴隷」扱いしていたとも報じている。2人の交際が始まった当初、葵は井上との関係を松本に問いただすと、「それ以上、彼女(井上)のことを言ったら殺すよ」と言い放ち、逢瀬はいつも決まって松本が葵を呼び出す形だったという。松本は葵にタクシー代を要求されるも応じることなく、合鍵も渡さず深夜数時間ほどの関係は4年に及んだようだ。
同年5月放送の『マスカットナイト・フィーバー!!!』(テレビ東京系)に出演した葵は松本との交際を前提とする質問が飛び、「どんなプレイをしているのか」と聞かれた葵は「(下着の)ニオイをかいでくる」と松本の“変態ぶり”を告白。松本への復讐とも取れるそぶりを見せていたとリアルライブが報じた。

松本潤の“酷い扱い”に立腹のセクシー女優が夜の性活を暴露? 縁の切れ目は“ワイルドな癖”が原因か【芸能界、別れた二人の真相】 | リアルライブ松本潤の“酷い扱い”に立腹のセクシー女優が夜の性活を暴露? 縁の切れ目は“ワイルドな癖”が原因か【芸能界、別れた二人の真相】 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部