2021/9/27 07:38

離婚協議中に不倫、イメージ最悪も…5年ぶりの出演か

うなじ

ジャニーズ事務所の人気グループ『King&Prince』の神宮寺勇太が、11月8日から東京・新宿区の東京グローブ座で上演される舞台『「葵上」「弱法師」-「近代能楽集」より-』で舞台単独初主演を務め、5年ぶりの舞台出演となる女優の中山美穂と共演することが発表された。
中山は、トレンディードラマ全盛期には、主演クラスの作品でヒット作を連発。しかし、勢いに乗っていた2002年6月、ミュージシャンで小説家の辻仁成と結婚し、渡仏。その後、辻との間に長男をもうけ、悠々自適な生活を送っているかと思われたが、14年7月、辻との間に協議離婚が成立し、親権は辻が持つことに。その前後には不倫疑惑が報じられていたため、すっかりイメージダウンしてしまった。
「まだまだ根強いファンがいますが、その大半はデビュー時から応援してくれている人たち。そんなファンたちに〝恩返し〟するためにも、ひと肌脱いでほしいところ。徐々に露出を増やして最後は写真集で締めれば、かなりの売り上げを記録するはず。そこまでやれば、女優として再びスポットライトを浴びることができるのでは」と出版業界関係者は語ったと週刊実話webが報じた。

中山美穂“ミポリン時代”の艶演技! 五十路を迎え再び披露決断か…中山美穂“ミポリン時代”の艶演技! 五十路を迎え再び披露決断か…

編集者:いまトピ編集部