2021/9/27 07:34

『ドラえもん』DVDがまさかの全品回収「下ネタ」映り込み…

ドラえもんAmazon

今から10年ほど前の2012年、人気アニメ『ドラえもん』のDVDが突然回収、交換されるとリリースが出た。
当時の報道などによると、これらのDVDに収録されていた「一生に一度は百点を」というエピソードの中で、当時の作画スタッフが入れた「いたずら書き」に不適切な単語が含まれており、即日回収の決断が下されたという。
のび太のノートには「交流回路で消費される精力」「交尾回路で消費される電力の例」「負荷がコンドームーのとき」といった、実在する用語を少しだけ変えた「下ネタ文章」があったのだ。この文章は映ったのも一瞬。本放送時には全く問題にならなかった。しかし、ドラえもんが人気アニメとなり、当時は予想していなかったと思われる「ソフト化」で当時のいたずら書きが問題となり、回収騒動にまで発展してしまったのだとリアルライブが報じた。

【放送事故伝説】人気アニメDVDがまさかの全品回収?原因は下ネタか? | リアルライブ【放送事故伝説】人気アニメDVDがまさかの全品回収?原因は下ネタか? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部