2021/9/26 18:17

打ち上げを決行!2階から転落…逮捕『ドラえもん』で不祥事も

ドラえもんAmazon

東京五輪閉会式当日に、テレビ朝日の局員で五輪中継班の複数のスタッフたちが打ち上げを決行し、そのうち酔った女性局員の1人が帰ろうとした際に2階から転落。骨折し、全治半年の大けがを負い、警察も出動する大騒ぎとなった。飲み会に参加した局員6人の処分は、わずか10日間の謹慎のみ。社内では『甘過ぎるのでは』との声が漏れていた。さらに、8月19日に、再び〝やらかし〟をしていたことが発覚した。この日、28歳の男性局員が窃盗と住居侵入の容疑で逮捕されていたことが、先ごろ同局の社内向けに発表された。
逮捕の理由は、今年5月末の早朝5時ごろ、局の近くの六本木にあるマンションの部屋に侵入してワイヤレスイヤホン(約1万円相当)を盗んだ疑いだ。犯行に及んだ際に就寝中だった住人男性が気付き、110番。逃げられてしまったが、防犯カメラなどで特定されて逮捕に至った。
そして今度は、またもや五輪絡みでの〝不祥事〟が発覚してしまった。発売中の『週刊文春』によると、先ごろまでフリマアプリで、東京五輪でのメディア配布用の『ドラえもん』の非売品ピンバッジが高値で転売されていたといい、その〝転売ヤー〟は同局のスポーツ局員2人だったという2人とも妻のアカウントを利用し、『ドラえもん』以外にも、他局のバッジも出品。両者の今までの販売額を合わせると、判明分だけで約30万円に上ったという。
コロナ禍での感染対策など、現場は常に張り詰めた雰囲気。その反動がプライベートに来てしまっているのかもしれないと、週刊実話WEBが報じた。

テレ朝が不祥事連発! 泥酔騒動&窃盗事件の次は“転売ヤー”発覚かテレ朝が不祥事連発! 泥酔騒動&窃盗事件の次は“転売ヤー”発覚か

編集者:いまトピ編集部