2021/9/26 11:20

クズ同士でお似合い、比嘉愛未の...「全然応援できない」あまりにもかわいそう

比嘉愛未

9月23日、比嘉愛未の主演ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)第11話・最終回が放送された。酷すぎる主人公の〝恋模様〟に大ブーイングが飛び交っている。
これまでの話で、泉美(比嘉)は航(渡邊圭祐)から告白されたものの、年の差などを考えて拒否。泉美はその後、副社長の光井(ディーン・フジオカ)から告白されて付き合うことになり、航も幼なじみの杏奈(白石聖)と付き合うことになった。しかし第11話では、泉美が突然光井をフってしまう。どうやら航のことが好きで、光井にはどうしても惹かれなかったらしい。この展開に対して、光井と杏奈があまりにもかわいそうだと同情の声が殺到。さらに泉美と航には批判が集まり、
《ごめん、クズ2人に見えてきたwww》
《クズ同士でお似合いやんww》
《ええええええ? 全然応援できない主役カップル!》
《えー会社のみんなは社長とわたるくんの関係知ってんのかな? こんな会社いや…》
《結局他の2人を傷つけたね。こんな公私混同な社長はナシでしょ》
といった声が相次いでいるとまいじつは報じた。

『推しの王子様』比嘉愛未の“クズ主人公”っぷりに批判「全然応援できない」 - まいじつ『推しの王子様』比嘉愛未の“クズ主人公”っぷりに批判「全然応援できない」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(比嘉愛未|女性|1986/06/14生まれ|B型|沖縄県出身)