2021/9/23 19:14

宮迫博之、「人間性を疑う」不快感あらわ!号泣 『水曜日のダウンタウン』で…

パソコン

宮迫博之が9月21日にYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!【宮迫博之】』を更新し、“嫁迫”と呼ばれている自身の妻が出演するドッキリ動画をアップ。“別居”や“離婚”に言及した内容で、批判的な声が寄せられているようだ。ネット上で「夫婦間がギクシャクするようなドッキリって大嫌い」「別居や離婚をドッキリのネタにするのは人間性を疑う」「YouTubeだろうがテレビのバラエティだろうが、こういうドッキリはマジで面白くないよ」と、企画に対する不快感をあらわにする書き込みも多く見られた。

芸能ライターは「実際、こうしたドッキリを問題視する声は少なくありません。ちなみに、『視聴者から寄せられた意見』を抜粋して公開している放送倫理・番組向上機構(BPO)のホームページ上では、2021年6月に『芸人夫婦の妻側が仕掛け人となって離婚を切り出すいわゆる「ドッキリ」で、夫が号泣していた。いくら「ドッキリ」でも度が過ぎる。番組スタッフに人権を尊重する意識が欠けているのではないか』という意見が寄せられてます。どの番組かは不明ながら、6月16日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では同様のドッキリ企画が行われ、ネット上で物議を醸していました」と話しているとサイゾーウーマンが報じた。

宮迫博之、“離婚ドッキリ”に視聴者は「人間性を疑う」と不快感あらわ……『水ダウ』も同様企画で批判の過去(2021/09/23 16:00)|サイゾーウーマン宮迫博之、“離婚ドッキリ”に視聴者は「人間性を疑う」と不快感あらわ……『水ダウ』も同様企画で批判の過去(2021/09/23 16:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部