2021/9/23 19:09

きょう『羽鳥慎一モーニングショー』10月から…「何のためなのか分からない」批判

羽鳥慎一

政府が行動制限の緩和に向けて実証実験を行う方向を示している。『羽鳥慎一モーニングショー』で司会の羽鳥慎一が「11月以降に、ワクチン接種証明や検査の陰性証明を活用し行動制限を緩和する見通しで、そのために10月から実証実験を行うということです」とニュースを紹介した。

この実証実験について、日本医科大学の北村義浩特任教授は「ここに挙げられている3つの検証ポイントを調べるだけなら、この実証実験は不要。ワクチンの効果はすでにわかっているはずで、むしろワクチンパスポートなどがちゃんと発行できるかのほうが疑問。入り口で検査というが、パスポートも証明書もない人が来たら、入り口で検査をするつもりなのか。何のための実証実験なのかからない」と指摘。

テレビ朝日コメンテーターの玉川徹は「接種証明がないと店に入れないとなると、どんなトラブルが起きるのかわからない。どんなトラブルがあったのかを参考にして制度を作るなど、トラブル回避策を作るためなら意味はあるかもしれない」と指摘したとJ-CAST テレビウォッチが報じた。

政府の制限緩和の実証実験に、北村教授「何のためなのか分からない」と批判: J-CAST テレビウォッチ政府の制限緩和の実証実験に、北村教授「何のためなのか分からない」と批判: J-CAST テレビウォッチ

編集者:いまトピ編集部