2021/9/22 15:11

騒動を謝罪も、何も反省してない「なんで被害者ぶってるの?」「話のすり替えをしてる」

怒る

9月14日発売の「フラッシュ」(光文社)は、同6日頃から、チャンネル登録者数241万人を誇る人気YouTuberグループ「コムドット」のメンバーとマネジャーらが、西東京の閑静な住宅街近くにあるコンビニで連日深夜に“野外騒音パーティ”を行い、警察に通報されていたなどと報道。
そんな中、やまとは同18日、自身のTwitterに「世の中へ」と題し、長文をつづった画像を掲載。「フラッシュ」が報じた騒音問題について、「100%自分たちに非があると反省しています。近隣の方々、コンビニ関係者の方々、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪していたが、やまとは続けて、『暴力的な言葉を使った誹謗中傷』『住所特定や僕の家に対するいたずら、殺害予告』などが届いていると明かし、『みんな正義感をはき違えてはいないでしょうか?』『誹謗中傷の犠牲になった有名人をもう忘れたのでしょうか?』などと呼びかけた。
ネット上には『批判と誹謗中傷の区別がついてないのでは?』『話のすり替えをしてる時点で、何も反省してないのがわかる』『迷惑をかけた側なのに、なんで被害者ぶってるの?』といった冷ややかな声が続出しているとサイゾーウーマンが報じた。

コムドット・やまと、“野外騒音パーティ”報道に「事実と違う」と釈明も……5カ月前の“飲み会コール”動画が「通報されて当然」と波紋呼ぶ(2021/09/22 15:03)|サイゾーウーマンコムドット・やまと、“野外騒音パーティ”報道に「事実と違う」と釈明も……5カ月前の“飲み会コール”動画が「通報されて当然」と波紋呼ぶ(2021/09/22 15:03)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部