2021/9/22 07:24

9月いっぱいで「降板」へ

家庭

テレビ朝日の看板報道番組『報道ステーション』で木・金曜のメインキャスターを務めている森川夕貴アナが9月いっぱいで同番組を降板することが決まり、視聴者から落胆の声が多々聞こえてくる。なぜ、森川アナは『報ステ』から離れることになったのか?
「10月から月~木曜のMCを担当することになった元NHK大越健介キャスターに押し出される形になったという声もありますが、それとはちょっと違う事情があるようです。午後10時台の番組の担当を続ければ、帰宅するのは深夜になる。森川アナは5月に結婚した新婚ですが、夫とはすれ違いになって、家庭との両立は難しい。なので、局側が配慮して、働きやすい夕方の時間帯に移してあげたという見方もできる。これまでと同じ報道ですし、キャリアではるかに上の松尾アナ、小松アナと対等の立場になりますから、むしろ栄転といえるでしょう」とスポーツ紙記者はいう。
テレ朝は、結婚・出産しても、仕事を続ける女性アナウンサーが多い。『報ステ』のファンにとっては残念なことだが、森川アナには新たな持ち場で活躍してほしいものだと日刊サイゾーは報じた。

大越健介氏のMC就任で押し出された? テレ朝『報ステ』一筋の森川夕貴アナ、降板するのは一体なぜ|日刊サイゾー 大越健介氏のMC就任で押し出された? テレ朝『報ステ』一筋の森川夕貴アナ、降板するのは一体なぜ|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部