2021/9/21 14:53

『笑ってはいけない』休止、ダウンタウンの「強い不信感」「怒り」が原因か

笑ってはいけないAmazon

日本テレビ『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ』が休止されることが発表された。
代替番組の『笑う大晦日』にダウンタウンは出演しないようだが、休止の原因のひとつになったと言われているのが、アンジャッシュ・渡部建の一件だという。
渡部が謝罪会見を行なったのは『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時』に出演するためではないかと見られ、会見では収録に参加したか問われ、渡部が言葉を濁す場面も。
制作会社関係者は
「スポーツ紙や週刊誌に事前に渡部さんの出演情報が漏れてしまいました。15年に渡って続いてきたシリーズですが、これまで『笑ってはいけない』に出演するゲストが誰なのか漏れることはありませんでした。
また、放送後ですが、3月、『FRIDAY』(講談社)に渡部さんが出演するシーンの台本が流出するという騒動もありました。こうしたこれまでになかった情報漏洩に、ダウンタウンさんも憤ったと言われていますね」
と話す。
スポーツ紙や週刊誌で渡部の出演情報が報じられた直後、『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した松本人志は、「収録の前にあれ(ネット記事)を出されて。知りたくなかったので、これはルール違反も甚だしいと思う」と怒りの表情でコメント。
「事前に出演ゲストが誰なのか、そして台本までもが流出してしまったことに対して、ダウンタウンさんは強い不信感があるとささやかれています。」
などと話しており、シリーズの復活は簡単ではないだろうと「日刊大衆」が報じている。

ダウンタウンは日テレ「新年末特番」にも出演せず!!『笑ってはいけない』休止に「5つ深刻理由」、最大原因は「渡部建」!? | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュースダウンタウンは日テレ「新年末特番」にも出演せず!!『笑ってはいけない』休止に「5つ深刻理由」、最大原因は「渡部建」!? | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部