2021/9/21 14:04

テレビから消えた…『アメトーーク』発言で解散、事務所も退社していた

アメトーークAmazon

一つの“発言”が命取りになる昨今。
3月放送の『スッキリ』(日本テレビ系)の中で、アイヌ民族の女性をテーマにしたドキュメンタリー作品を紹介した際、アイヌに関する不適切表現をしたことが大炎上したタイタン所属の芸人・脳みそ夫は、現在まで『スッキリ』ばかりか、常連だった同じ日テレ系の『ウチのガヤがすみません!』からも姿を消した。
また、2019年2月放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の括り「高校中退芸人」の中で、女性コンビ「ソノヘンノ女」のメンバーで、大阪・西成出身の“とも”が、大阪府立西成高校について「窓がガラス素材でない理由は、割る人が多いから」「トイレットペーパーを職員室に取りに行く理由は、盗まれるから」などとトーク。これに西成高校、大阪府教育委員会などが抗議し、番組、そして本人が謝罪する事態に。
彼女らは『ゴッドタン』(テレビ東京系)などで売れかけていたが、昨年1月コンビは解散し、所属事務所グレープカンパニーも辞めているという。
こうした背景にはタレントの無知もあるが、起用する側や、受け入れる側にも大いに責任があるだろうと「リアルライブ」が報じている。

問題騒動の余波でテレビから消えた芸人たち アメトークでの発言で解散、事務所退社の芸人も | リアルライブ問題騒動の余波でテレビから消えた芸人たち アメトークでの発言で解散、事務所退社の芸人も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部