2021/9/21 08:10

女優「極秘入院」なんでそんなに大騒ぎするの?綾瀬はるかの時も...かわいそう

稲森いずみ

女優の稲森いずみが新型コロナに感染し、自宅療養することを8月27日に所属事務所が公表していたが、実は極秘入院していたと9月16日発売の週刊誌「週刊文春」が報じた。同記事によると、稲森は当時、ドラマ「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(TBS系)出演中。ドラマはロケもキャストも多く、調整は至難の業。極秘入院は撮影になんとしても間に合わせるための措置で、稲森は9月4日に退院し、9日には撮影現場に復帰したという。しかし、当時は都の重症者向け病床の使用率は連日90%超え、医療逼迫のまっただ中だった。
芸能人の新型コロナ感染では、女優の綾瀬はるかの入院が8月に報じられ、大きな話題を呼んだばかりだが、稲森の入院についてネットでは《「自宅療養ではなく入院だった」って、そんなに大騒ぎするような秘密なの?》《なんでそんなに大騒ぎするの? 法を犯したわけでもないんだろ?》《綾瀬はるかの時も思ったけど、入院するだけで叩かれるなんてかわいそう》など、同情的な声が多かったとアサジョは報じた。

稲森いずみ、新型コロナ感染による極秘入院報道が炎上しない理由とは? – アサジョ稲森いずみ、新型コロナ感染による極秘入院報道が炎上しない理由とは? – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(稲森いずみ|女性|1972/03/19生まれ|B型|鹿児島県出身)