2021/9/20 17:21

芸能活動を無期限休止も、過去の問題まだ解決しておらず

怒る

歌手のGACKTが、重度の発声障害などのため芸能活動を無期限休止することを、先頃、日本のエージェント事務所が発表した。 
GACKTといえば、以前から実業家としての顔を持ち、さまざまな事業を展開。その事業を巡っての金銭トラブルがたびたび報じられていたが、自ら広告塔を務めた仮想通貨・スピンドル(通称・ガクトコイン)を巡る問題がまだ解決していないようだ。 
ちなみに、スピンドルは上場前に総額で200億円以上を集めたが、いざ2018年5月に上場すると、事前の謳い文句とは真逆にその価値は大暴落し、投資家たちに多額の損害を与えてしまった。
スピンドルを巡っては、GACKTが自民党の総裁選に出馬した野田聖子氏とタッグを組み、金融庁に圧力をかけたという報道も。取引所に上場後は最高約4円で取引されたものの、現在はなんと0.1円以下まで大暴落。GACKTに勧誘された投資家のうち、直接謝罪された投資家は事を大きくするつもりはない人が多いようだが、このまま連絡をスルーされるようなら、訴訟沙汰に持ち込もうという投資家もいるようだ。そうなったら、映画への出演は厳しいだろうとリアルライブが報じた。

芸能活動を無期限休止のGACKT、過去の問題もまだ解決していない? | リアルライブ芸能活動を無期限休止のGACKT、過去の問題もまだ解決していない? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部