2021/9/19 20:39

HIKAKIN、ついに『FLASH』イメージ悪化か

Tシャツ

ヒカキンの名が、ついに週刊誌報道に躍ったのが9月14日だった。写真週刊誌『FLASH』は西東京の閑静な住宅街で、ユーチューバー集団が警察沙汰の騒ぎを起こしたと掲載。問題を起こしたのは、チャンネル登録者数238万人を誇り、熱心な女信者を多数抱える大ブレーク集団『コムドット』だった。

記事によると、彼らは緊急事態宣言下にもかかわらず、深夜のコンビニ駐車場で友人たちと大騒ぎ。DQN、ヤンキーそのものであるこの光景は、週に何度も行われたという。

記者は「彼らの大声やカーステレオ・マフラーの轟音が深夜のコンビニ駐車場に響き渡り、近隣住民の睡眠を妨げたこの事件。記事によると、事件の元となったこのベンツは、コムドットのチャンネル登録者数が100万人を突破した際、ヒカキンがお祝いにプレゼントした物とのことです。いわばヒカキンは、自身の製造物が殺人に使われてしまった包丁職人に近い立場でしょう。しかし、お祝いとしてあげた物がこんなことに使われるなんて、彼には同情するほかありません」と話しているとまいじつが報じた。

HIKAKINがついに週刊誌の餌食に! 流れ弾でイメージ悪化? - まいじつHIKAKINがついに週刊誌の餌食に! 流れ弾でイメージ悪化? - まいじつ

編集者:いまトピ編集部