2021/9/18 19:02

『ボンビーガール』後味の悪い最終回か「残念すぎる」「最終回で出てこないとは」悲しみの声

劇団ひとり

9月14日に最終回を迎えた『幸せ! ボンビーガール』(日本テレビ系)が、これまで番組に登場したボンビーガールの現在を追った。番組はさまざまな女性の今を紹介したが、長年のファンからは〝ある人物〟が取り上げられていないことに不満の声が上がる。その人物とは、2013年5月に「女優の卵」として出演し、『ボンビーガール沖縄出張所』という一大企画も担った柴田美咲だ。

ネット上で、
《ボンビーガールと言えば柴田美咲やとおもう。すごい長期やってたのに! 今日見れなくて残念》
《美咲ちゃん出て欲しかった》
《美咲ちゃんに全く触れなかったのが残念すぎる》
《島で暮らしてた美咲ちゃんは?》
《ボンビーガールと言ったら…柴田美咲ちゃんだろ!!》
《甑島にいってた柴田美咲ちゃんは? 最終回で出てこないとは…》
など、悲しみが広がっていった。

芸能ライターは「今回の後追いはあくまで〝現在の消息〟が掴めている人。柴田はインスタグラムを削除しているため、一部では『引退しているから取材できなかったのでは?』との憶測も広がりました。しかし、鹿児島県薩摩川内市の公式サイトでは、今年3月に柴田が甑島地区担当の地域おこし協力隊員として修了式に出席した様子が写真付きでアップされています。そこには《タレントとしても活躍している柴田美咲さんには、薩摩川内市観光大使を委嘱し、引き続き本市のPR活動に協力をいただくことになりました》とあるので、今も芸能活動はしているようです。おそらく、番組が非情にも後追い取材の人選から弾いたのでは」と話しているとまいじつが報じた。

『ボンビーガール』最終回“名物ガール”再登場ならず…「残念すぎる」 - まいじつ『ボンビーガール』最終回“名物ガール”再登場ならず…「残念すぎる」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部