2021/9/18 18:10

芸能活動再開を発表、「もう需要はない」「女性からの支持は絶望的」厳しい声が相次ぐ

警察

タレントのボビー・オロゴンが9月16日、自身のYouTubeチャンネルを開設。芸能活動を再開させることを発表したが、ネット上では賛否の声があがっている。ボビーは昨年5月、当時住んでいたさいたま市浦和区の自宅で妻の左頬を指で突く暴行を加えたとして、埼玉県警に暴行容疑で現行犯逮捕された。公判では暴行を認めて求刑どおり罰金10万円の判決が下された。被害自体は軽かったが、「ボコボコにするから」と相手の恐怖心を煽るような言動が悪質だと判断された。

ネット上には、
《株で儲けてるだろうに、なんで活動再開するんだろう》
《いまさらバラエティー番組で起用されるのかな? 需要があるか微妙なところだね》
《芸能界より半グレの用心棒の方が向いていると思います。無理に芸能界に戻ってこなくてもいいのでは》
《さすがに暴行事件起こした人をテレビは使わないだろうね。復帰は難しいんじゃないか?》
《あのガタイで暴力的なイメージがついちゃったら、もう需要はないだろうね。特に女性からの支持は絶望的かと…》
などと、厳しい声が相次いでいるとまいじつが報じた。

ボビー・オロゴンの“芸能活動再開”に疑問「株で儲けてるだろうに…」 - まいじつボビー・オロゴンの“芸能活動再開”に疑問「株で儲けてるだろうに…」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部