2021/9/18 11:08

『クソドラマ』記録的な大爆死、すべり笑いすらしない...悲劇へ「公開処刑」

中川大志Amazon

中川大志主演の連続ドラマ『ボクの殺意が恋をした』が、とんでもない大爆死をとげた。突拍子もない展開をあえて作り、視聴者にツッコミを入れさせる〝クソドラマ〟方式で制作されていました。『おっさんずラブ』や『愛すべき人がいて』、『奪い愛、冬』と同じテイストですね。しかし、単純にドラマとしての質が低く、ギャグが〝すべり笑い〟すらしていなかった。『ハコヅメ』と脚本の質があまりにも違いすぎて、『ボク恋』は公開処刑のようなかたちとなっていたとうだ、とまいじつが報じた。

ドラマ『ボクの殺意が恋をした』記録的“大爆死”も話題にならない悲劇… - まいじつドラマ『ボクの殺意が恋をした』記録的“大爆死”も話題にならない悲劇… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部