2021/9/18 09:25

『彼女はキレイだった』最終回、生放送で...大失態!「語り継がれる伝説」へ

怒り

9月14日、小芝風花と『Sexy Zone』中島健人のW主演ドラマ『彼女はキレイだった』の第10話・最終回が放送された。ドラマは〝生放送パート〟に突入し中島演じる宗介は「久しぶりに見たね、見たな。この景色」といきなり語尾を訂正しながら発言。なんと、生放送の第一声から台詞を噛んだのだ。生放送パートはわずか数十秒しかなかったのだが、その中でいきなり噛むという失態を犯した中島に対して

「けんてぃーまさかの生放送で噛んだ!笑 あの短時間生放送で噛む?笑」
「あんな数秒の生放送でケンティー噛んだの草www」
「始まった瞬間ケンティーが噛んだやつほんと面白いしかわいいしで今また何回も再生してたw」
「たった数秒しかなかった生放送でしっかり噛んだ健人はやっぱり最後まで中島健人やったわ(笑)」
「あのめちゃくちゃ短い生放送でバッチリ噛んだケンティーさん愛しかったな…」
「生放送で噛んだケンティー悔しかったろうけどケンティーすぎて爆笑してしまった」
「あのくっそ短い生放送で噛んだのずっと言われるぞ、これw」

といった爆笑が起こっている、とまいじつが報じた。

『彼女はキレイだった』最終回で中島健人が大失態! 生放送でミス「爆笑した」 - まいじつ『彼女はキレイだった』最終回で中島健人が大失態! 生放送でミス「爆笑した」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部