2021/9/17 15:36

当時19歳…あの「超大天才ミュージシャン」の名曲との関係が分かった!

驚愕

1969年6月29日・7月13日・7月20日・7月27日・8月17日・8月24日の日曜日午後3時から暗くなるまでの6日間に亘って行われた無料の音楽フェス「ハーレム・カルチャラル・フェスティバル」の模様を約2時間に編集し、その歴史的意義を検証した作品である長編音楽ドキュメンタリー『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』。
筆者はこの映画により、当時19歳だったスティーヴィー・ワンダーが10年後に生み出した名曲との関係が分かったという。「いまトピ」が報じている。

音楽ドキュメンタリー映画『サマー・オブ・ソウル』の舞台は1969年の夏のニューヨークのハーレム。当時19歳だったスティーヴィー・ワンダーが10年後に生み出した名曲との関係が分かった! - いまトピ音楽ドキュメンタリー映画『サマー・オブ・ソウル』の舞台は1969年の夏のニューヨークのハーレム。当時19歳だったスティーヴィー・ワンダーが10年後に生み出した名曲との関係が分かった! - いまトピ

編集者:いまトピ編集部