2021/9/17 10:18

明石家さんま、ヤラセ示唆か

明石家さんまAmazon

9月11日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、お笑いタレントの明石家さんまが『キングオブコント2021』についてコメント。しかし、私情が過ぎる意見に批判が続出している。同日の放送では、番組レギュラーの村上ショージも参戦した「キングオブコント」の話題で盛り上がることに。村上は、間寛平と即席ユニット『ヤギとひつじ』を結成して参戦したが、残念ながら準決勝で敗退してしまった。するとさんまは「こんだけキャリアがあったら決勝いかなあかんねん」と切り出し、「でも番組としては、俺は残してあげた方が面白かったと思うねんけどな」と敗退に言及する。しかし、さんまの〝賞レース〟に対する考え方にお笑いファンは猛反発。ネット上には、

《気持ちもわかるが視聴者としては、大人の事情を省いたガチンコの大会であって欲しいと願う》
《そういうヤラセ的な事がウケない時代になってると思います》
《何を甘っちょろいことを言ってんだか…。出場者はその1席をゲットするために、みんな人生かけてコントやってるんだから。ガチンコだからこそ意味があるんだよ、賞レースは》

などと批判する声が続出しているとまいじつは報じました。

明石家さんま『キングオブコント』に持論も…「ヤラセはウケない時代」と批判 - まいじつ明石家さんま『キングオブコント』に持論も…「ヤラセはウケない時代」と批判 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部