2021/9/16 15:26

ついに記事が出た伊集院光…怒鳴りつけられた新井は突然、降板を発表「番組から離れたり、会社も辞めてしまったという人間は、実は両手で数えきれない」

伊集院光

16日発売の「女性セブン」(小学館)が、伊集院光のパワハラ疑惑を報じた。
TBSラジオで生放送されている『伊集院光とらじおと』で、2017年10月から共演してきた元TBS・新井麻希アナウンサーに対する問題発言が、自身の出演休止や新井アナの降板につながったという。
記事によると新井アナは、以前からトークをめぐって、厳しい指摘を受けてきたとのこと。
8月23日には、「いま新井は降板スレスレのラインだからな!」と、怒鳴りつけていたという。
耐えられなくなった新井アナは、翌週から2週にわたり、“夏休み”で番組出演を休止。一方の伊集院も新井アナと入れ替わるように、9月13日から2週間の“夏休み”で『らじおと』を欠席することに。
新井アナは13日、伊集院の代打を務めたふかわりょうとともに番組に出演。エンディングで「次週で卒業」すると突然発表した。
過去に伊集院の番組の制作に関わった業界人からは、「ついに記事が出た」と称賛の声が出ているという。
「長年深夜ラジオのパーソナリティを務め、現在も第一線で活躍する伊集院だけに、それこそ『伊集院に憧れて』制作会社に入社する若者も多いんです。しかし、やはり当人の“パワハラスレスレ”な言動によって、番組から離れたり、会社も辞めてしまったという人間は、実は両手で数えきれないほど。伊集院の番組作りに対する熱意や才能は誰もが認めているため、これまで許されてきた部分もありますが、いつこの状況が世に出てもおかしくないレベルではあったんです」(芸能プロ関係者)
という。「サイゾーウーマン」が報じている。

伊集院光、ラジオ欠席は“夏休み”ではなく「“謹慎”に近い」!? 女子アナへの“パワハラ疑惑”報道に、業界内からは称賛の声も(2021/09/16 12:00)|サイゾーウーマン伊集院光、ラジオ欠席は“夏休み”ではなく「“謹慎”に近い」!? 女子アナへの“パワハラ疑惑”報道に、業界内からは称賛の声も(2021/09/16 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(伊集院光|男性|1967/11/07生まれ|O型|東京都出身)