2021/9/16 13:33

やめてくれよ!『有吉の壁』血を流しながら…『TOKYO MER』出演の佐藤栞里は左耳を押さえ「ドン引き」

有吉弘行

9月15日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)で、三四郎がネタを披露したが、これに視聴者がドン引きしているという。
この日は、「三四郎」の相田周二が同施設の屋外で戦隊ヒーローに扮してネタを披露した。
小宮浩信が「さあ、来い、ライダー!」と叫んだところで、小宮の前方で爆発音が2回鳴って煙が上がった。傘を持った佐藤栞里が左耳を押さえ「うそ?」、有吉弘行が「やめてくれよ! びびった!」と叫ぶ中、鼻から血を流しながらバイクを押して相田が登場。
相田は「大丈夫か?」と心配されながらも「よーし、追い詰めたぞ悪党!」と詰め寄ったが、小宮は「追い詰めたはいいんだけど、大丈夫かお前?」と心配。相田が「大丈夫です…いくぞ!」と戦おうとすると、小宮は「大丈夫っていうか、もう無理だろ! 日を改めよう」と呼び掛けてネタを終えた。
この日は煙や爆破物を用いるシーンが続出したが、視聴者からは苦言も。佐藤といえば、ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)で涼香役を演じたが、水筒が爆発して死ぬ役回りだったことが記憶に新しいこともあり、視聴者からは
《爆破シーンと佐藤栞里さんの組み合わせは、ちょっと胸が痛くなる》
《佐藤栞里ちゃんの近くで爆破はやめてくれという気持ち》
《今季はTOKYO MERにガッツリとハマっていたので今日の有壁で爆発音がした瞬間佐藤栞里さん見て涼香ちゃん!って思ってしまった(笑)》
《急な爆破で栞里ちゃんドン引きじゃねえかww》
などの声が上がっていたと「まいじつ」が報じている。

『有吉の壁』佐藤栞里に“爆破ネタ”披露「やめてくれ」「胸が痛くなる」 - まいじつ『有吉の壁』佐藤栞里に“爆破ネタ”披露「やめてくれ」「胸が痛くなる」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部