2021/9/16 13:20

篠原涼子、消滅か

篠原涼子

7月24日、市村正親と離婚発表した篠原涼子が、スポンサーから敬遠され、窮地に立たされているという。
当初は13歳の長男と9歳の次男について、市村が親権を持つことで円満離婚かと思われていたが、
「篠原は1年前から、コロナ対策を理由に家族と別居。しかし、離婚後に『週刊文春』が、韓流グループのメンバーで篠原より14歳年下のグァンスと、一つ屋根の下での不倫疑惑を報じたのです」(夕刊紙記者)
今回の不倫報道で、ワイドショーやスポーツ紙から袋叩きにされると思いきや、結局、どのメディアも沈黙を貫いた。
その理由について芸能ライターは
「篠原の所属事務所には石井亮次、加藤綾子、谷原章介と、情報番組の売れっ子キャスターが3人もいる。しかも、事務所の社長は、マスコミへの圧力団体と揶揄される日本音楽事業者協会の会長に就任したばかり。メディアは大手プロとか音事協に弱いですからね。篠原のスキャンダルは、関係各所に忖度してスルーしたんです」
と話す。
ただ、ネットが日常生活に浸透した現代は、いくら事務所の力が強くても、大物女優のニュースを封じ込めることは不可能だといい、
「CMの見直しはもちろん、人気ドラマの続編制作にもスポンサーが難色を示し、企画が暗礁に乗り上げています」
「しばらくは地上波ドラマのオファーが見込めませんからね。このまま仕事がネット中心になる恐れもあります」
(ドラマ制作会社プロデューサー)
という。「週刊実話WEB」が報じている。

篠原涼子が地上波から消滅!? スポンサー離れで人気ドラマ続編お蔵入り…篠原涼子が地上波から消滅!? スポンサー離れで人気ドラマ続編お蔵入り…

編集者:いまトピ編集部