2021/9/16 11:15

激しい濡れ場…禁断の不倫愛に挑む

恋人

7月24日、俳優の市村正親と離婚発表した女優の篠原涼子が、スポンサーから敬遠され、窮地に立たされている。

「篠原は1年前から、コロナ対策を理由に家族と別居。しかし、離婚後に『週刊文春』が、韓流グループのメンバーで篠原より14歳年下のグァンスと、一つ屋根の下での不倫疑惑を報じたのです」(夕刊紙記者)

女優としての篠原は『アンフェア』(フジテレビ系)や『ハケンの品格』(日本テレビ系)など、正義感の強い女性を演じて、同性のファンからも支持されてきた。しかし、そのイメージは不倫スキャンダルで見事に崩れてしまった。

「CMの見直しはもちろん、人気ドラマの続編制作にもスポンサーが難色を示し、企画が暗礁に乗り上げています」(ドラマ制作会社プロデューサー)篠原は年内配信予定のNetflix (ネットフリックス)ドラマ『金魚妻』で、今回のスキャンダルを地でいくような禁断の不倫愛に挑むという。「篠原の激しい濡れ場が今から話題ですが、しばらくは地上波ドラマのオファーが見込めませんからね。このまま仕事がネット中心になる恐れもあります」(同・プロデューサー)と週刊実話が報じた。

篠原涼子が地上波から消滅!? スポンサー離れで人気ドラマ続編お蔵入り…篠原涼子が地上波から消滅!? スポンサー離れで人気ドラマ続編お蔵入り…

編集者:いまトピ編集部