2021/9/16 08:51

生放送で慌てふためく放送事故!「こんなことあるんだ」スタジオ騒然…平謝り

謝罪

15日、デビューから25周年を迎えるPUFFYが「スッキリ」(日本テレビ系)に出演し生パフォーマンスを披露したのだが、加藤浩次も「こんなことあるんだ」と慌てふためく放送事故が発生した。

この日、PUFFYに生歌で披露してほしい曲を事前にTwitterで募集し、CMを挟んで披露されることに。しかし、そのCMが明けると「間に合った」と岩田絵里奈アナウンサーの安堵した声や苦笑する加藤など、所々に不自然な様子が。そして、極めつけには「Twitterの投票でこの曲が選ばれました!どうぞ!」と、曲紹介をしている最中にカメラの前を何人もの人が横切るという映像が映り込む事態に。流れ出すイントロ、その瞬間加藤が立ち上がると「ちょっと待って!ちょっと待ってよ!ちょっと1回やめましょう!」と曲をストップ。「2秒くらい前にPUFFYのお2人にマイクがパッて渡されて、バンドの人らがまったくいない状態という…こんなことがあるんですね」と加藤は状況を説明すると、「生放送だから申し訳ございません」と平謝り。騒然としたスタジオを落ち着かせるように対応していた。とQuick Timezが報じた。

加藤浩次、PUFFYの生パフォーマンスを中断する放送事故「ここで曲は無理です絶対に」加藤浩次、PUFFYの生パフォーマンスを中断する放送事故「ここで曲は無理です絶対に」

編集者:いまトピ編集部