2021/9/15 16:12

「今さら反論したところで、未成年を口説いて妊娠させた事実は変わらない」復帰はもはや絶望的か

アウト

昨年「文春オンライン」で、元交際相手・A子さんへのDV疑惑を報じられた俳優・小澤廉が、一連のトラブルについて、「週刊女性PRIME」で釈明。
「文春オンライン」によると、小澤とA子さんが出会ったのは、彼女が16歳の頃。年上の小澤が猛アタックする形で交際がスタートし、5年以上交際していたそうだが、A子さんは性行為中の暴力に長年悩まされていたという。
A子さんの親族や親友が「文春」の取材に応じ、小澤のDVによって腫れあがった腕の写真など数々の証拠を提示しながら、小澤が妊娠したA子さんに中絶を迫り、彼女の腹部を殴るなどの暴力を振るったことも伝えている。
『文春』の報道後、小澤の所属事務所は契約を解除したと発表。
この報道から半年以上がたった今年8月、今度は小澤が「週刊女性」に登場して反論を展開。自身は「DVを受けていた側」だと主張。彼女に堕胎を強要した事実もないと真っ向から否定し、「文春」の報道内容は、「事実1割ウソ9割」と断言した。
しかし、「今さら反論したところで、未成年を口説いて妊娠させた事実は変わらない」と、さらなる非難の声が上がっている状況だといい、
「小澤は、所属事務所から契約を切られているだけに、『週刊女性』に登場したのは、芸能界復帰を見越しての行動だったのでしょう。しかし、あまりプラスに作用した印象は受けません。また、同誌では事務所に対する不信感も吐露していましたが、同社は芸能界の重鎮が仕切っていますし、本格復帰はもはや絶望的でしょう」(スポーツ紙記者)
とのこと。「サイゾーウーマン」が報じている。

「文春」DV報道否定の小澤廉に、相手のモデル女性が“反撃”!?  「事実1割ウソ9割」発言を「本気で否定したい」と準備か(2021/09/15 12:00)|サイゾーウーマン「文春」DV報道否定の小澤廉に、相手のモデル女性が“反撃”!?  「事実1割ウソ9割」発言を「本気で否定したい」と準備か(2021/09/15 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部