2021/9/15 14:45

「間違いない」過去2度ほど手術しているというGACKT、サングラスをしているのも…

GACKT

重度の発声障害で無期限活動休止中のGACKT。
GACKTは8日、エージェント会社を通じて「体調不良」を公表したが、具体的な病名は明かされなかったといい、先月6日に滞在先のキプロスから帰国後、「体調が悪い」と連絡してしばらく経ってから容体が急変。幼少からの神経系疾患がきっかけとなり、一時は命に関わる状態になったという。同時に重度の発声障害まで併発。体重は10キロ近く激やせし、声を発する仕事が不可能な状態とのこと。
スポーツ紙記者は
「病名非公表なのは新型コロナウイルスに感染したのではないか? という声が根強いですね。GACKTさんは常々『コロナは風邪だ』と言い切っていましたから。感染がわかれば批判されるのは目に見えています」
と話す。
ただ、関係者の話を総合すると、GACKTが神経系の病気であることは間違いないといい、音楽関係者は「日中、外に出る時は必ずサングラスをしているのも視神経の持病があるためです。過去2度ほど手術しているといいます」と話しているという。
GACKTを知る人物は少しうがった見方をしており、「ある意味、ビジネスチャンスですからね。過去、“GACKTコイン”と揶揄された仮想通貨スピンドルで詐欺まがいの騒動を起こしましたが、そのイメージも今回の報道で薄まっている。きっと無期限活動休止を利用した“集金手法”を考えると思いますよ」
とのこと。
別の音楽関係者は「とにかくGACKTさんは“金儲け”への執着が凄い。実際、勉強熱心ですからね。復帰した暁には、有料の配信ライブで“生声”を披露するプランもすでに浮上しているそうです」と明かしていると「トカナ」が報じている。

活動休止GACKTに早くも「ビジネス臭」 マレーシア、マルタ、キプロス…タックス・ヘイブンを転々した男の脳内活動休止GACKTに早くも「ビジネス臭」 マレーシア、マルタ、キプロス…タックス・ヘイブンを転々した男の脳内

編集者:いまトピ編集部