2021/9/15 10:33

『TOKYO MER』最終回、間に合わなかったか「かわいそうに」「残念」の声

泣く

9月12日、俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第11話・最終回が放送された。
ネット上で話題になっているのは、月島が登場したシーン。実は月島を演じる稲森が新型コロナウイルスに感染した影響からか、第10話で月島の出番は一切なかった。それが最終回で再び登場したことで、視聴者からは喜びの声があがっている。
ただ、月島の部下・高松は、第10話に引き続き不在。高松を演じていた俳優の馬場徹も稲森同様にコロナ感染していたが、最終回の撮影までに回復できなかったのだと思われる。これにネット上では
《馬場徹だけ復帰出来ひんかったんかな… かわいそうに》
《最終回、馬場徹復帰出来ず残念》
《公安の月島さんが出てきたのは嬉しかったけど、高松(馬場徹)がいなかったのが残念です》
《残念だったのは 好きな俳優さんの1人でもある 馬場さんが嫌な奴のままで終わってしまったことよ…コロナめぇ》
《稲森いずみさんは復活してるけど 馬場さんは間に合わなかったのか…》
などの声が上がっているとまいじつが報じた。

『TOKYO MER』最終回に不在のキャラが…! 視聴者が落胆「残念です」 - まいじつ『TOKYO MER』最終回に不在のキャラが…! 視聴者が落胆「残念です」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部