2021/9/14 18:17

ついに停止...ヤラセか、不快でしかない「結局亡くなっていた」

猫

保護動物を育成するYouTubeチャンネル『タイピー日記』が9月10日、チャンネルの収益化を停止されたことを報告し話題に。YouTubeのAIがタイピー日記を〝ヤラセ〟と判定したことにより、広告が停止され、一時チャンネルがBANされる事態に発展したようだ。

実は保護されたデンちゃんは昨年10月に自宅のベッドの下で倒れているのが見つかり、飼い主がすぐに動物病院に連絡したものの、結局、亡くなっていたようだ。飼い主は何度も謝罪。『夜も眠れませんし、食欲もないです』と落ち込んでいることを明かしている中、このチャンネルでは他にも、接着剤まみれだった子猫をシャワーに入れる様子や、保健所から引き取った子猫を『殺処分寸前』だと誇張するなど数々の〝ヤラセ〟疑惑が浮上している。

「ついにアカウント停止か。ヤラセで捨て猫拾ってきましたみたいな動画やるんだから当たり前。田んぼから拾ってきてちゃんと飼ってる俺からしたら不快でしかない」

などの声が多くあがっている、とまいじつが報じた。

動物保護チャンネル“アカウント停止“が物議! ヤラセ疑惑の浮上で… - まいじつ動物保護チャンネル“アカウント停止“が物議! ヤラセ疑惑の浮上で… - まいじつ

編集者:いまトピ編集部