2021/9/14 14:29

「逮捕される直前まで交流」パラ演出の小橋賢児、「要注意人物」だった…派手な女性関係、沢尻エリカ、華原朋美と

小橋賢児

9月5日の閉会式をもって終了した、東京オリンピック・パラリンピックが。大会組織委員会はゴタゴタ続きだったオリンピックを反省し、パラリンピックは開会式、閉会式の演出チームを当日発表に変え、過去の粗探しをさせる時間を与えないという作戦に出た。
開閉会式ともリストを見る限り、問題を抱えていそうな人物は見当たらないが、スポーツ紙記者は
「閉会式のクリエーティブチームのトップに名を連ねるショーディレクターを務めた小橋賢児が要注意としてマークされていた。他の演出担当はほとんど無名だが、小橋は芸能人として活動しており、知る人は多いから」
と話す。
小橋は俳優として「人間・失格~ たとえばぼくが死んだら」「ちゅらさん」など多くの人気ドラマに出演。人気の若手俳優だったが、2007年に芸能活動を休止し、監督として映画を撮ったり、ダンスフェス「ULTRA JAPAN」のクリエイティブ・ディレクターを務めるなど、クリエイターとして活動してきた。
「若い頃、小橋は決して品行方正な俳優ではなかった。有名なとこ ろでは、小室哲哉と華原朋美がまだ付き合っていた時、2人の同棲先のマンションを訪れ華原と密会したところを撮られてしまった。 他にも派手な女性関係が囁かれてきた」(芸能関係者)
他にも麻薬取締法違反罪で有罪判決を受けた沢尻エリカと熱愛がウワサされたこともあったといい、
「少なくとも逮捕される直前までは交流があったことは確か。このあたりをツッコまれたくなくて、名前を発表しなかったのではないか」(前出スポーツ紙記者)
とのこと。「トカナ」が報じている。

「あの芸能人の名前を出したくなかった」パラリンピック演出担当、“要注意人物”としてマークされていたのは…「あの芸能人の名前を出したくなかった」パラリンピック演出担当、“要注意人物”としてマークされていたのは…

編集者:いまトピ編集部