2021/9/14 13:36

驚きの事態、きょう『めざまし8』撮影中にリポーターに激怒、鉄の棒を手に…

谷原章介

14日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、宮崎県にある“ゴミ屋敷”を取材。
この日取り上げられたのは、自宅の周りにゴミや自転車、電化製品などが高く積み上げられ、まるで要塞のようになっているゴミ屋敷。ゴミは道路にまではみ出してしまっていたという。
VTRでは、番組のリポーターとカメラマンが外からそのゴミ屋敷の様子を撮影していると、家の中から家主が登場。リポーターが話しかけると、家主は「余計なことをするな! 勝手に」「帰れ」と激昂し、さらにリポーターが「どうしてこういう風に積み上げられてるのですか?」と何度か質問すると、家主はゴミの中から鉄の棒状のものを取り出して手に持ち、「殺されたいのか?」「殺すぞ」と怒っていた。
一方で、行政への取材によると、近隣住民からの要望で、まずは道路から片付ける段取りができており、家主にも片付けの意思があるとのこと。また、家主も激昂する直前、「明日片付けに来るんだ、市役所が」と説明しており、それを知らなかったリポーターは驚いた様子を見せていたという。
この取材の様子にネットからは「勝手に映したらそりゃ怒るでしょ」「突然押しかけたのが悪いのでは?」「怒らせに行って怒らせるってただのマッチポンプ」といった困惑の声が噴出。さらに、すでに片付けが決まっているゴミ屋敷を取材したことに対しても、ネットからは「面白がってるだけ」「行政が介入してるんだからほっとけ」「一方的で独善的」という指摘も集まっていたと「リアルライブ」が報じている。

『めざまし8』、ゴミ屋敷にアポなし取材? 住人が激怒、ネットから「面白がってる」の指摘も | リアルライブ『めざまし8』、ゴミ屋敷にアポなし取材? 住人が激怒、ネットから「面白がってる」の指摘も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部