2021/9/14 13:20

バカタレ!『バイキングMORE』この2人のせいで…コメンテーターを続けることは難しいか

坂上忍

9月9日発売の『週刊文春』で、夫の会社の助成金不正受給疑惑が報じられたアンミカが13日、『バイキングMORE』(フジテレビ系)に生出演した。
この日、同番組には新型コロナに感染して重症化していたタレントの野々村真も約2カ月ぶりに生出演。MCの坂上忍は、まず野々村の復帰を話題にした後、「なんかアンミカの周りもちょっと騒々しいって聞きましたけど」と話を振った。
アンミカは「本当にお騒がせしております」「夫の会社のことなので、詳細は、私は把握できてないんですけど、もちろんあってはならないことですので、疑惑を払拭すべく、きちんと調査、訂正していただきたいと思っています。すみません、貴重なお時間いただいて」と謝罪。
スポーツ紙記者は
「アンミカは今年の6月に、経産省のキャリア官僚2人が新型コロナの影響を受けた中小企業を支援する家賃支援給付金をだまし取った事件について同番組で言及。『この2人のせいで一番腹立つんがね、給付金の手続きがより厳正になっちゃって、遅れる人が増えてくることが腹立つのよ。ほんまバカタレ!』と怒りをあらわにしていたんです。それなのに、夫の問題については冒頭の謝罪のみ。番組も、がっつりスキャンダルとして追及し、夫も呼んで釈明させた上でアンミカが謝罪するなら分かりますが、これでは〝身内に甘い〟と批判されても仕方がない」
と話しており、今後、当局の調査などによって不正が摘発された場合、いくら「夫の会社」とはいえ、コメンテーターを続けることは難しくなってくるかもしれないと「週刊実話WEB」が報じている。

坂上忍『バイキングMORE』アンミカ生謝罪も夫の会社の“不正疑惑”は追及なし坂上忍『バイキングMORE』アンミカ生謝罪も夫の会社の“不正疑惑”は追及なし

編集者:いまトピ編集部