2021/9/14 07:49

うーん...12日『最終回』良いドラマだっただけに「とても悔やまれる」「胸に来ない」

鈴木亮平

9月12日、俳優・鈴木亮平の主演ドラマ『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第11話・最終回が放送された。ハッピーエンドっぽく終わったものの、視聴者からは「モヤモヤする」との批判も起こっている。
ハッピーエンドのような終わり方だったのだが、視聴者の中では涼香の死に対して納得できない人も多く、
《やっぱり涼香を殺す必要を感じない…》
《うーん。良いドラマだっただけに、涼香のことでモヤモヤすることがとても悔やまれる》
《改めて涼香ちゃん、死ぬ必要あった???》
《やはり先週の涼香ちゃんが衝撃的だったから最終回見てもあまり胸に来ない》
《最後まで観て、本当に涼香が死ななきゃいけなかったのか、モヤモヤしてしまった》
などといった声があがっているとまいじつは報じた。

『TOKYO MER』最終回にモヤモヤ…「胸に来ない」「悔やまれる」 - まいじつ『TOKYO MER』最終回にモヤモヤ…「胸に来ない」「悔やまれる」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(鈴木亮平|男性|1983/03/29生まれ|兵庫県出身)