2021/9/13 15:38

なに!?『羽鳥慎一モーニングショー』どこの世界線で生きているんだ玉川は…「見る目ない」

玉川徹Amazon

13日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)では、開票が迫る自民党総裁選について議論が交わされた。
日本経済新聞が緊急世論調査で自民党の総裁にふさわしい人を聞いたところ、河野太郎氏が27%でトップ、続いて、石破茂氏が17%、岸田文雄氏が14%、高市早苗氏が7%、野田聖子氏が2%の順だった。ただ自民党支持層に絞ると河野氏が31%、石破氏が13%、岸田氏が17%、高市氏が12%、野田氏が1%だったと伝えている。
政治ジャーナリストの田崎史郎氏は、「石破さんは不出馬の方向だろうと思う」と推論。さらには「石破さんが推薦人をようやく集めて立ったにしても果たして勝つことにつながるかというと、そこは難しい気がする」と語ったが、これにコメンテーターの玉川徹氏は「でも、石破さんって僕も何回か話したことあるけどサムライですからね、この人ね」と語り、「人(推薦人)さえ揃えば、やるんじゃないかなと思いますけどね」と立候補の可能性について述べた。
SNS上では「なに!?この根拠のない石破さん推し!?」「玉川、見る目ない」「どこの世界線で生きているんだ玉川は」と異論が噴出。
石破氏は93年、細川連立政権が誕生し、自民党が野党に転落すると、自民党を離党。以後も小沢一郎氏や羽田孜元首相になびき、最後は自民に復帰しているが、こうした風見鶏の経歴について、ネットでは「サムライをどう定義つけているのだろうか? 侍は背中から人を斬ったりはしない」という指摘が上がっていたと「リアルライブ」が報じている。

玉川徹氏、石破茂氏を「この人はサムライ」と評価? 高市早苗氏には疑問連発で「一瞬で論破されそう」の声も | リアルライブ玉川徹氏、石破茂氏を「この人はサムライ」と評価? 高市早苗氏には疑問連発で「一瞬で論破されそう」の声も | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部