2021/9/13 14:13

審査員一新『キングオブコント』、実はあのタレントだけ「クビ」か「◯◯は絶対外すべきと思っていた」

花束

今年の『キングオブコント2021』から、審査員が一新されることが決定。
同番組では、15年の第8回大会から、ダウンタウン松本人志、『バナナマン』設楽統と日村勇紀、『さまぁ~ず』三村マサカズと大竹一樹の5人が審査員になっていたが、松本を除く、全メンバーの変更することとなった。
今回の審査員一新について、お笑い好きからは歓喜の声があがっているというが、その原因は三村にあるようで、
《さまぁ~ずファンだけど、三村が審査員から外れたのは正解》
《三村さんの点数はズレズレだったから本当に良かった》
《コメントもろくにできない三村審査員は、見ていてイライラするのでありがたい》
《三村さんは絶対外すべきと思ってたから良かった。でも設楽だけは残ってたらより完璧だった》
などの意見が目立っている。
同・ライターは
「三村の審査には兼ねてより批判があがっていましたが、特に昨年の第13回大会では『今までと似た点数だったから変えてみた』と発言して炎上。他にも明確な理由を言わずに『最悪』とだけ述べる一幕もあり、大ブーイングを食らっていました。制作側としては、本当は三村だけを外したかったはず。しかし、1人だけクビにすると角が立つので、設楽、日村、大竹も全員で〝卒業〟という形になったのでしょう。設楽と大竹の離脱は、大会にとって痛手のようにも思いますが…」(同・ライター)
と話していると「まいじつ」が報じている。

『キングオブコント』“審査員一新”にファン歓喜のワケは?「本当に良かった」 - まいじつ『キングオブコント』“審査員一新”にファン歓喜のワケは?「本当に良かった」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部