2021/9/13 13:18

相次ぐ「見えた」の声…『さんま御殿』で起きた放送事故、異変か

女性

フリーアナウンサー・鷲見玲奈が、テレビ番組で〝バストトップ・ポロリ疑惑〟のセクシー放送事故を起こしたと話題になっているという
「8月24日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演した鷲見は、運動神経がよい人と悪い人に別れてトークする企画の際、突如『私できますよ』とスタジオの床にしゃがんで、前かがみで両手をつき、陸上のクラウチングスタートのポーズをとったのです」(放送記者)
この日の鷲見は胸元が大きく開き、肩も露出した、ふわっとした着こなしのノースリーブのワンピース姿だったが、
「鷲見は数回、前かがみになったのですが、ワンピースの布が下に垂れたことから、胸元に大きな空間ができ、バスト付近のエリアが丸見えになったのです。陰になっていて見えにくいのですが、ネット上では『バストトップが見えた』という声が相次ぐセクシー放送事故に発展したのです」(同・記者)
とのこと。
実際、映像を検証して見ると、肩のところに黒いブラジャーのひもが一瞬見え、そのブラジャーすら重力で下にずれたため、確かにバスト付近に空間ができていたと「週刊実話WEB」が報じている。

鷲見玲奈“バスト頂上ポロリ疑惑”のセクシー放送事故!「見えた」の声相次ぐ鷲見玲奈“バスト頂上ポロリ疑惑”のセクシー放送事故!「見えた」の声相次ぐ

編集者:いまトピ編集部