2021/9/13 08:52

放送局の暴露「危なすぎて使う局はないだろう」地上波出演は今後ナシか

炎上

お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワー(ウーマン)の村本大輔が7日、都内で行われた「第11回衛星放送協会オリジナル番組アワード」の授賞式に出席した。村本自身が題材となっているドキュメンタリー「BS12スペシャル『村本大輔はなぜテレビから消えたのか?』」がドキュメンタリー番組部門の最優秀賞を受賞し、グランプリに選ばれたことで出席。村本は、「自分にとって普通のことやってるのを撮ってもらっただけ。ブスが、篠山紀信に撮ってもらったような感じ」と独特の言い回しで喜びを表現した。村本がTwitterで「大麻合法化」について触れたことで、地上波番組企画が中止になったことが番組制作のきっかけ。「流す番組が決まってないのに、アメリカ、福島、沖縄まで僕を撮りに撮影陣がついてきた。こういう賞を取ってくれて僕もうれしい」と制作陣を祝福したという。「企画を中止にした地上波がNHKであることを暗に暴露。さらに、菅政権や東京五輪をやゆしたネタを披露。危なすぎて地上波で使う局はないだろう」(授賞式を取材した記者)受賞で一躍脚光を浴びることになった村本だが、そこで気になるのが相方・中川パラダイスの近況。2019年、チェリー吉武のライブに自身がゲスト出演した際に「M-1チャンピオンになろう!」と呼びかけたことから、事務所の垣根を超え、お笑いコンビ・中川パラダイスとチェリー吉武を結成。同年「M-1グランプリ」に出場したが結果は2回戦敗退。目立ったソロでの活動はそのぐらいで、地道にコンビで舞台に立ちネタを披露しているとリアルライブは報じた。

ウーマン・村本、授賞式で因縁の放送局を暴露? 地上波出演は今後難しいか | リアルライブウーマン・村本、授賞式で因縁の放送局を暴露? 地上波出演は今後難しいか | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部