2021/9/13 07:06

GACKT、消されるか「都合の悪いことを言ったため」

GACKT

歌手のGACKTが、活動を無期限休止すると発表した。TOCANAでこの発表を予告したのはその前日で、先に音楽関係者から話を聞いていた。「8月上旬にキプロスから帰国後、 持病の神経系疾患が悪化、一時は命に関わる重篤だった」というのは後の公式発表と同じだったが、ある人物からは「GACKTが世界に支配者にとって都合の悪いことを言ったために消されかけた」 というトンデモ話が聞かれた。
GACKTは最近になって急に新型コロナに対する姿勢を変えた人物として知られる。昨年4月、マレーシアから日本のテレビ番組にリモート出演した際は、現地の厳しいロックダウン対応を伝え、 日本の対応を「危機感が足りない」と批判していたが「今年5月の配信では「コロナは風邪」に変化 。「世界的な仕掛けがありますよね。誰が得してるかって話なんですけど、どの国が儲かっているか考えてみてください」と陰謀論を示唆していた。
ただ、GACKTといえば、何が本当で何がウソか分からない人物 。プロフィールに詐称が指摘されたり、過去の発言と矛盾する言動 も多々。最近では仮想通貨スピンドルを大々的に推薦していた売り文句の違法性が報じられたが、いまでは一切、その通貨について触 れなくなった。彼が一転して「コロナは風邪だ」と言い出しても、 いつもの奇妙な言動のひとつにしか見えず、病名の公表もなく、なぜか「主治医が海外」と言っていることから「実はコロナ感染して重症化し格好がつかないだけでは」と疑う声も少なくないとTOCANAは報じた。

GACKTファン「支配者がガクトを消そうとしていた」 コロナ発言で陰謀論が噴出中GACKTファン「支配者がガクトを消そうとしていた」 コロナ発言で陰謀論が噴出中

編集者:いまトピ編集部