2021/9/12 14:34

『日曜劇場』衝撃! 最終回「見るの無理かも」「悲しすぎて次回を見たくない」

鈴木亮平

鈴木亮平が主演を務める日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)の第10話が9月5日に放送され、東京パラリンピックの閉会式の裏番組となりつつも、世帯平均視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を獲得した。そんな今回は、“衝撃のラスト”がネット上で話題を集めた。

ネット上では「まさか涼香が犠牲者なんて……」「こんなの泣いちゃう。脚本が鬼だ」「誰が死んでもつらいけど、涼香がいなくなるのは本当に無理」など、衝撃の声が続出。中には「悲しすぎて次回を見たくない」「最終回、見るの無理かも……」「涼香がいない最終回、想像できない」など、“涼香ロス”を訴える視聴者も見受けられるとサイゾーウーマンが報じた。

日曜劇場『TOKYO MER』第10話、“衝撃のラスト”に「脚本が鬼」の声! 最終回は「見たくない」「無理」と視聴者ショック(2021/09/12 12:00)|サイゾーウーマン日曜劇場『TOKYO MER』第10話、“衝撃のラスト”に「脚本が鬼」の声! 最終回は「見たくない」「無理」と視聴者ショック(2021/09/12 12:00)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部