2021/9/11 08:26

『東京卍リベンジャーズ』ブーム終息、オワコンか「ワンパターン過ぎて飽きたわ」酷評

山田裕貴

アニメ化・実写映画化を大成功させた人気漫画『東京卍リベンジャーズ』。しかし同作に、早くもブーム終息の兆しが見えてきたようだ。

〝SF×ヤンキー〟というジャンルを開拓した同作。映画『東京リベンジャーズ』では、主人公の花垣武道を北村匠海が演じ、他にも山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦といった、今をときめく若手俳優陣が名を連ねている。大ヒットコンテンツとなった同作だが、一方でネット上には、一時的なブームに過ぎないと予想する冷ややかな声もあがっている。

《要は女性に人気出るかどうかよ。でもしばらくしたらビックリするくらい飽きられる》
《女性に人気の作品はすぐブーム去るからなぁ。今『鬼滅』や『呪術』の話してる人いる?》
《アニメつまらなかったのに、実写は受けてるんだね》
《原作は流石に物語の引き伸ばしがきつい》
《毎回展開がワンパターン過ぎて飽きたわ》
《謎のチーム登場→味方の誰かと過去に因縁→ボス倒す→謎のチーム登場。何回繰り返すねん》
といった酷評の声も少なくないとまいじつが報じた。

『東京リベンジャーズ』ブーム終息!? 実写映画大ヒットの裏でオワコン説浮上 - まいじつ『東京リベンジャーズ』ブーム終息!? 実写映画大ヒットの裏でオワコン説浮上 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部