2021/9/11 07:47

『イッテQ』自爆か…生放送「もはや詐欺レベル」非難轟々!

影

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)8月15日放送回ではイモトアヤコ(35)の妊娠が発表され、新たな若手芸人の活躍に注目が集まっている。4月18日放送回に初出演したお笑いコンビまかろにステーションのギャビン(26)に、番組は期待しているようだ。

制作会社関係者は「ギャビンのボランティア旅第2弾が“近日公開”と、8月15日放送回以降たびたび予告されるようになったんですが、いまだに本編は放送されていません。視聴者は《ギャビンまだっすか?》《ギャビンいつなんだろ。次週予告また違った》とじれったさを感じ始めているし、“じらし戦術”なのは分かりますが、ここまで期待値を挙げてしまうのは、結果的に“待たせておいてこれかよ”と自爆してしまう可能性も高い。諸刃の剣ですよね」と話している。

「焦らしすぎ」の有名な失敗例として、13年に放送された『SMAPGO!GO!』(フジテレビ系)での生放送がある。専門誌記者は「1999年に放送された伝説のドラマ『古畑任三郎vsSMAP』の後日談が、全編“生ドラマ”で放送されるとCMで散々あおられていたんです。脚本も、当時と同じ三谷幸喜。ところが、ふたを開けてみると実際はミニコントだったうえ、肝心かなめの古畑任三郎こと田村正和さんは出てこない。案の定、《視聴率稼ぎの釣りじゃん!》《もはや詐欺レベル》と非難轟々でしたよ」と話していると日刊大衆が報じた。

日テレ『イッテQ』イモトの代役・ギャビンが放送前からピンチ!?「ハードル上げすぎ焦らしすぎ」の自爆危機! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース日テレ『イッテQ』イモトの代役・ギャビンが放送前からピンチ!?「ハードル上げすぎ焦らしすぎ」の自爆危機! | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部