2021/9/7 19:20

月9『ナイト・ドクター』最終回直前、「え、待って?絶対嫌だ」「悲しすぎる」騒然!悲痛の叫びが続出

波瑠

波瑠が主演を務める“月9”ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)の第10話が9月6日に放送され、世帯平均視聴率11.4%を記録した。同作は、「あさひ海浜病院」の夜間救急専門チームで働く朝倉美月(波瑠)をはじめとする年齢も性格もバラバラな5人の医師が命と向き合い、家族や恋人への悩みを抱えながら成長していく“青春群像劇”。第10話の序盤では、「あさひ海浜病院」の会長である桜庭麗子(真矢ミキ)が、ナイトドクターの指導医・本郷亨(沢村一樹)に「夜間チームは赤字」とコストの問題を指摘し、チームの必要性について「理事会で話し合いを行った」と報告する緊張感漂うシーンがあった。

本郷が突然、夜間チームに対し『ナイトドクターチームは、今月をもって解散することが決まった』と報告。『私たち5人に、別れのときがせまっていた』という波瑠のナレーションと共に第10話が終了したため、視聴者は騒然となった。ネット上で「え、待って? 解散なんて絶対嫌だ」「解散しないで! お願いします!」「せっかくチームに一体感が出てきたのに、いきなり解散なんて悲しすぎる」といった悲痛の叫びが続出したとサイゾーウーマンが報じた。

月9『ナイト・ドクター』、最終回直前の“衝撃展開”に視聴者騒然!? 「解散なんて絶対嫌だ」「悲しすぎる」とネットで悲痛の声(2021/09/07 18:15)|サイゾーウーマン月9『ナイト・ドクター』、最終回直前の“衝撃展開”に視聴者騒然!? 「解散なんて絶対嫌だ」「悲しすぎる」とネットで悲痛の声(2021/09/07 18:15)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部