2021/9/3 09:22

お咎めなしか『モーニングショー』で、かなり厳しい批判も「局の顔」が「自粛破り」特別扱いか

悩み

テレ朝の人気アナウンサー、弘中綾香アナが緊急事態宣言下の8月、男性3人を含む複数人で飲み会を行っていたと、1日付「デイリー新潮」記事が報じた。
「テレ朝といえば、朝の情報番組『モーニングショー』が政府のコロナ対策への批判の急先鋒的な存在で、五輪スタッフ転落事故の件では番組内で当事者たちに対してかなり厳しい批判コメントを繰り広げた。今回の弘中の件は、局の顔であり、直接報道に携わる立場のアナウンサーの“自粛破り”ということもあり、重みが違う。テレ朝は『新潮』の取材に対して『注意喚起しました』とコメントしており、なあなあの対応では済ませようとしている姿勢がうかがえますが、もしウチの局であれば、それでは済まないでしょう」とキー局関係者は話す。
「弘中は現在『激レアさんを連れてきた。』や『あざとくて何が悪いの?』など局の人気番組でレギュラーを務めていますが、すべてバラエティーで、並みいる人気タレントたちと互角に渡り合えるほどのスキルと存在感を示している。それが局内で一部の人たちから“やっかみ”を買ってしまっている部分もあり、もし局が三密パーティーの件で弘中を“お咎めなし”とすれば、“なぜ弘中だけが特別扱いなのか”という声も出てくる」とテレビ局関係者は話したとBusiness Journalは報じた。

弘中綾香アナ、緊急事態下で男性達と乱痴気パーティー報道…出演休止処分は不可避か弘中綾香アナ、緊急事態下で男性達と乱痴気パーティー報道…出演休止処分は不可避か

編集者:いまトピ編集部