2021/8/31 08:05

NHK女子アナ、何をやってるんだ!激怒…番組内で謝罪

ロングヘア

NHKのエース・桑子真帆アナが、8月8日の東京五輪閉会式キャスターを務めたが、日本のアーティスティックスイミング代表選手団が画面に登場した際、『マーメイドジャパン、新体操のみなさん』と言い間違えてしまった。しばらくした後、中継番組内で『失礼いたしました』と謝罪はしたが、ネット上では『また言い間違えた』との批判が相次ぐ事態になった。
というのも桑子アナ、過去にも2回、致命的な言い間違えをして物議を醸したことがあった。
2018年2月に韓国・平昌で行われた冬季五輪で開会式キャスターを務めた際、生放送で『閉会式』と言い間違い。また、総合司会を務めた同年大みそかの紅白歌合戦でも、白組が優勝したのに『紅組に優勝旗が』と言ってしまった。局内では一部幹部が『桑子は何をやってるんだ!』と激怒する事態になったと週刊実話webが報じた。

桑子真帆アナ「何をやってるんだ!」激怒される!? 致命的な言い間違い3回目で…桑子真帆アナ「何をやってるんだ!」激怒される!? 致命的な言い間違い3回目で…

編集者:いまトピ編集部