2021/8/30 18:40

芸能生命の危機!ノリがウザい「外しただけで視聴率が爆上がり」レギュラー番組、まさかの0本

疲労

数々の大御所から「事務所が大きくなかったら怒ってる」と言われるほどの後ろ盾を持ち、「イケメンなのに笑いもできちゃう」と風を吹かせる35歳の中年タレント・ウエンツ瑛士。しかし、30代後半の芸能活動には〝危険信号〟が灯っているようだ。「ウエンツは巨大も巨大な事務所をバックに、旧来メディアで安定した仕事を保ってきました。しかし、その副作用として新たなメディアには対応できていないようで、今年始めたYouTubeは焼け野原の如く惨憺たる有様となっています」と芸能ライター。ネットがダメならお得意のテレビ…と思いきや、もはやこちらにも居場所はなくなっているようだ。
ウエンツは2009年から『火曜サプライズ』(日本テレビ系)にMCとしてレギュラー出演。しかし、同番組は今年3月に打ち切りで終了し、現在は「サプライズ」の流れを汲んだ後継番組『オモウマい店』が放送中だ。
「同番組MCを務めるのは、『サプライズ』でもMCを務めていたヒロミ。そう、この番組はやることもMCもさほど変わらず、メインからウエンツを外しただけで数字を爆上げしたのです。対する現在のウエンツは、レギュラー番組がまさかの0本。その前に抱えていた唯一のレギュラーは、何を隠そう『サプライズ』でした」とテレビ誌記者。
「ウエンツを外して数字が爆上がりしたのですから、もう彼に戻る場所などないでしょう。男性からは『ノリがウザい』と言われ、女性も今や他のイケメンタレント・俳優に夢中なので、そもそもファンだってほとんどいませんからね。留学で空白期間を開けたことにより、バラエティーやあらゆる業界の波に乗り遅れ、全てが終わったと言えるでしょう」などと芸能ライターは話したとまいじつは報じた。

ウエンツ瑛士が芸能生命の危機! テレビ追放&YouTube爆死で悲惨な現在 - まいじつウエンツ瑛士が芸能生命の危機! テレビ追放&YouTube爆死で悲惨な現在 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部