2021/8/30 13:25

『ワイドナショー』で仰天暴露…ダウンタウン、テレ朝から出禁になっていた「明石家さんまはブチギレた」一生出ない

ダウンタウンAmazon

『ワイドナショー』(フジテレビ系)8月15日放送回で、ダウンタウン・松本人志「一番のテレビ朝日に対する謎は、なぜダウンタウンは干されているのか」と仰天発言を行い、テレ朝から出禁になっていることが明らかになった。
元吉本興業社員は、「ダウンタウンがテレ朝に出演した最後の番組が原因ではないですか」と証言。テレ朝制作で最後の番組は、特番『ダウンタウンがキャスターをやりますスペシャル』(2006年、07年)だったが、政治ネタに疎いせいか視聴者から不評を買い、2回で打ち切られたという。
同関係者は
「当時、ダウンタウンの担当は現在の吉本社長の岡本昭彦氏。ダウンタウンを生かしきれなかったことに対し、岡本氏がテレ朝上層部と揉めて関係が悪化。以来、ダウンタウンはテレ朝から出禁になったとしか考えられません。ダウンタウンだけではありません。別のトラブルで、明石家さんまの方からテレ朝への出演は拒否しているようです」
と話す。
さんまは、同局でレギュラー番組を抱えていたが、犬猿の仲の野村沙知代さんがゲスト出演して以降、同局とは疎遠になっているという。吉本関係者は
「さんまが沙知代さんの学歴詐称疑惑や、さまざまな問題を突っ込んで聞いたところ、激怒した彼女が番組収録中に楽屋に帰ってしまったんです。スタッフが沙知代さんに謝罪したんですが、納得いかない。仕方なく、さんまに謝罪を求めたところ、今度はさんまがブチ切れた。それ以降、さんまは〝テレ朝には一生出ない〟と決心したといわれています」
と話していると「週刊実話WEB」が報じている。

ダウンタウン&明石家さんま“テレ朝出禁”!その驚愕の理由とはダウンタウン&明石家さんま“テレ朝出禁”!その驚愕の理由とは

編集者:いまトピ編集部