2021/8/29 20:37

限界か『イッテQ』隠ぺい

スーツ

日本テレビの恒例チャリティー番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』が今年も8月21、22日に放送された。2020年に続きコロナ禍での強行突破となった今回も、メーン会場の東京・両国国技館は無観客で行われ、番組関係者は厳重な感染対策を迫られたようだが……。
「一人でも感染者が出たら、番組中止も辞さないと言われていただけに、出演者やスタッフは全員、事前のPCR検査に加え抗原検査を2日とも受けました。スタッフも当初の800人から450人ほどに減らされましたが結果、番組中の感染者は出なかったようです。とはいえ、8月21日に配信された『週刊女性PRIME』によれば、日テレの人気番組『世界の果てまでイッテQ!』のスタッフ約10人が先月末に都内でバーベキューを行い、しかもそのうち1人が発熱し、新型コロナ感染が明らかになったと報じています。この件に、日テレは『スタッフのプライベートに関してはお答えしておりません』と回答。世間からは“隠ぺい”したという印象を持たれています。その後も調査をしている気配はありませんから、もし今後『24時間テレビ』関係者からコロナ陽性者が出たとしても、報告しないのではないでしょうか」とテレビ関係者。さらに、チャリティー番組としての限界も見え始めてきていると日刊サイゾーは報じた。

『24時間テレビ』の断末魔! 『イッテQ』BBQ感染“隠ぺい”で強行も募金額激減、CMはACだらけ…|日刊サイゾー 『24時間テレビ』の断末魔! 『イッテQ』BBQ感染“隠ぺい”で強行も募金額激減、CMはACだらけ…|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部