2021/8/16 18:13

怒鳴り声&暴力流出!大森靖子の“矛盾”「毒親育ちの…」

足

メンバーへの〝パワハラ&暴力〟音声が流出した、『ZOC』のメンバー兼プロデューサー・大森靖子。アイドル好きの間では、彼女への矛盾を指摘する声が噴出している。サブカルライターは「大森が最優先目標にしているのは、外見・年齢至上主義や性的搾取といった従来のアイドル像の否定。ターゲットも男性ではなく若い女子で、自信のない女の子や毒親育ち・貧困女子に、楽曲で生きる意味を与える解放軍・救世主的存在です」といい、「大森は毒親がいる女子に捧げる曲を作成、ツイッターでも弱い女子の味方をアピールするなど、徹底して弱者女性の側に立ってきました。しかし実態は、自身プロデュースをいいことに、自分が毒親のようにメンバーを支配。アイドルが男性的価値観で支配される構造を問題視したくせに、自身はメンバーを自分色に染め上げようとしているのです」と話している。

ネット上でも、この矛盾に対して
《大森靖子の歌を聴いて救われてるファンの女の子ってのは… 親の感情的な怒鳴り声とかがトラウマになってる様な女の子だろ…? 流石にプロデュースしてる女の子に怒鳴り声は…》
《毒親育ちの共感を集めた後に「毒親育ちの呪縛は決して解けない、毒親育ちは毒親にしかなれない」っていう現実を突きつけてしまったのが何よりの重罪だと思う》
《外見コンプレックス拗らせて音楽の道歩んだくせに、アイドルへの憧れを捨てきれなくて『ZOC』始めたはいいものの、結局自分よりかわいい子がちやほやされるのが許せなくて自分のプロジェクトなのをいいことに喚き散らしてんのが大森靖子》
《大森靖子の歌でよくある世の中に対してクソ長くブチギレてるセリフパートと同じキレ方》
などと厳しい声が殺到しているとまいじつが報じた。

パワハラ音声流出…大森靖子の“矛盾”をファンが指摘「何より重罪」 - まいじつパワハラ音声流出…大森靖子の“矛盾”をファンが指摘「何より重罪」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部