2021/8/6 08:07

あの大人気女優「芸能界引退」考えていた、衝撃告白「この仕事が本当に向いていない気がして...」

脚

俳優の上白石萌歌(21)が、2021年8月4日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に出演。
「18歳からおかしな状態。葛藤と悩みと、『私女優向いてるのかな?』って思ったり...」と占われた上白石は、「めちゃめちゃ思ってましたし、今までの人生の中で一番落ちていて...」と回顧。上白石は、18歳当時「この仕事が本当に向いていない気がして辞めようとしてました」と俳優を辞めようと事務所にも話をしたことを告白。視聴者からは
「あんなに活躍する裏の葛藤に涙だ...。 辞めないでくれてありがとう萌歌ちゃん」
「『向いてない』『いるべきじゃない』とダウンしてから辞めないでいてくれてよかった。 萌歌ちゃんに出逢えて良かったよ!!」
などの声が上がっているとJ-CAST ニュースが報じた。

上白石萌歌、3年前に「芸能界引退」考えていた 「この仕事が本当に向いていない気がして...」: J-CAST ニュース上白石萌歌、3年前に「芸能界引退」考えていた 「この仕事が本当に向いていない気がして...」: J-CAST ニュース

編集者:いまトピ編集部